【持続化給付金】対象かな?受給要件の確認!

その他知識
こんな人に読んでほしい
  • コロナウイルスの影響で売上が下がった人
  • 個人事業主・フリーランス

私はコロナウイルス感染拡大の影響をもろに受け

仕事がすごく暇です(笑)

文字では笑ってますが正直笑えない

笑えない・・・

そんな個人事業者を助ける給付金

「持続化給付金」!!!

「持続化給付金」の申請申し込みが昨日(2020年5月1日)から始まりました。

自分は給付要件に当てはまるのか・・・?

確認してみましょう!

スポンサーリンク

「持続化給付金」の給付額!

給付額

中小法人等は200万円!

個人事業者等は100万円!

法人には少ない印象を受けますが、個人事業者は助かりますね。

ただ、この状況がいつまで続くか分からないためこれだけで足りるか・・・

いや、足りない!

まぁ貰えるだけありがたいか。

貰えたら感謝して事業のために大切に使おう!

給付額で注意していただきたいのは

昨年1年間の売上からの減少分を上限とするということ!

★売上減少分の計算方法!
前年の総売上(事業収入) -(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

スポンサーリンク

「持続化給付金」の受給要件!

要件

給付を受けるための要件です。

新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。

前年同月比で事業収入が50%以上減少した2020年1月からのひと月を、申請者が任意に選択することができるので

50%以上事業収入が下がっている月がひと月でもあればOK!

2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。

事業の継続を助けるための給付金なので当然ですね。

事業者にはもちろんフリーランスも含まれます!

法人の場合は、
 ①資本金の額又は出資の総額が10億円未満
又は
 ②上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下

法人を経営している方は注意!

個人事業者には関係のない要件です。

これらの要件全部に当てはまっている必要があります。

「持続化給付金」申請方法!

疑問

令和3年1月15日までにこちらから申し込んで下さい!

基本的にはオンラインでの申請のみっぽいです。

電子申請が困難な方向けに「申請サポート会場」が開設されるようです。

添付書類はこちらを確認して下さい。

まとめ

走り出す

売上の確認や書類の準備は面倒ですが、今回の騒動で資金に困っている事業者さんは絶対に申し込みした方が良いです。

面倒くさがってたら事業畳むことになりかねません。

改めて会計ソフトを導入してて良かったなと思ってます。

給付金の最新情報も提供してくれるし

売上の確認や書類の準備がめっちゃ楽に出来ます。

会計ソフトについては「【やよいの青色申告オンライン】個人事業主・フリーランスの経理って難しい?」の記事をご覧下さい。

結局、自分は要件に当てはまりませんでした(笑)

あと、2万円程売上が少なければ50%減だったのに・・・

50%減とはいわなくても、売上減っててかなりキツいんですけどね・・・

今後の状況次第では私も「持続化給付金」の申請をすると思います。

制度は使うためにあるし、今後も事業を続けたいからね!

もちろん、受給後はより一層事業を頑張ろうと思います!

まずは、もらわなくても良いように頑張らなきゃ!

では、これで終わります!

※受給要件等キチンと自分で経済産業省のHPを確認するようにして下さいね!

このブログの管理人
ペン介

鳥綱ペンギン目

気ままな自営業生活を送っている田舎司法書士

法教育に携わる度、義務教育で法律や税について授業をすべきだと常々思っている

このブログを通して法律について多くの人に知ってもらいたい

ペン介をフォローする
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

その他知識 フリーランスの基礎知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペン介をフォローする
気ままに自営

コメント

タイトルとURLをコピーしました