フリーランスになったら後悔すること【ベスト4】

後悔 その他知識
ペン介先生
ペン介先生

こんにちわ!
このブログの管理人ペン介です!
ここでは独立開業してから数年の私が、独立してから後悔したことについて分かりやすく解説しています。

どうぞ、ゆっくりしていって下さい!

こんな人に読んでほしい!
  • フリーランスになる予定の人
  • フリーランスは楽だと思っている人
  • 身近にフリーランスがいる人

フリーランス(個人事業主)に以下のようなイメージを抱いている人は多いのではないでしょうか?

  • すごく稼げる
  • 労働時間、休みが自由
  • 好きなことができる
  • ビッグになれる

私も友達からこのようなことを言われたりします。

ペン介先生
ペン介先生

Twitterにフリーランス絶賛のツイートばかりであって怖くなったよ…
真に受ける人がいなければ良いけど…

参考≫フリーランスに向いていない人について

昨今、フリーランスの素晴らしさだけが語られ、フリーランスの悪いところは語られていません。

そのせいで、フリーランスは最高!という風潮があるように思えます。

しかし、現実のフリーランスはとても大変であり、フリーランスになったことを後悔することも多いです。

この記事では、私がフリーランスになったことで後悔していることを解説します。

ペン介先生
ペン介先生

フリーランスって辛いことばかりだよ?
考えなしにフリーランスになったら痛い目見るよ!

スポンサーリンク

必要な能力がないとフリーランスになったことを後悔する

フリーランスに必要な能力

人生は一度きり、一発かましてやるぜ!

そんなことを考えて、事業の立ち上げを計画する人もいるのではないでしょうか?

もちろん、独立するのに勢いも必要ですが、それ以上に綿密な計画を立てる必要があります。

そして、フリーランスとして成功するために必要な能力もあります。

私は最低限、強い心計画性コミュニケーション能力向上心の4つが必要だと思っています。

参考≫フリーランスに必要な能力について

これらの能力をフリーランスになる前又は後に身につけないと、フリーランスになったことを後悔することになるかもしれません。

ペン介先生
ペン介先生

折角フリーランスになったんだから、後悔はしたくないよね!
フリーランスになる前に、スキルを磨くことが重要です。

スポンサーリンク

私のフリーランスになって後悔したこと【ベスト4】

フリーランスになって後悔したこと【ベスト4】

次に、私がフリーランスになってから後悔したことを解説したいと思います。

フリーランスになって後悔したこと
  • 先が見えない恐怖
  • 収入が安定しない
  • 仕事に拘束される
  • 人間関係
ペン介先生
ペン介先生

順番に解説しますね!

1.先が見えない恐怖

フリーランスには、自分の仕事が数年先に必要とされるのか、今後も健康に働くことができるのか、仕事が減らないか等の心配事が多いです。

また、このような明確な不安だけでなく、よく分からない漠然とした不安にも襲われます。

貴方もフリーランスになれば、この不安と毎日戦うことになります。

いつも不安に押し潰されそうな状況になったので、フリーランスになったことを少し後悔しています。

ペン介先生
ペン介先生

不安で夜眠れなくなるときもありますよ…

2.収入が安定しない

月、年によって収入の差が大きいです。

すごく稼いだなー!って年があったのですが、その次の年は全然稼げずに貯めた貯金が底をついたなんてこともありました。

税金めっちゃ高いです…

また、令和2年のコロナウイルス感染拡大による影響で収入が格段に減った時期もありました。

このような状況を経て、改めてサラリーマン時代に如何に恵まれた環境にいたのか、フリーランスが如何に災害や感染症などの想定外の出来事に弱いのかということを感じました。

安定した収入を得られなくなったので、フリーランスになったことを少し後悔しています。

ペン介先生
ペン介先生

大きい買い物とか、旅行とか躊躇っちゃう…

3.仕事に拘束される

自由に休めて、労働時間も自由に決められるイメージのフリーランスです。

私も独立するまでは、休みや労働時間をゆるーくできるかなと思っていたのですが、いざやってみると全然そんなことはなかったです。

お客さんの都合で休日労働しますし、全ての仕事を自分でやらなくてはいけないので労働時間も長くなってしまいます。

頻繁に休んでいたらお客さんからの信用もなくなりますし、休みにする分収入も減ってしまうので、休むことはそうそうできません。

サラリーマン時代より休みが減り、労働時間も増えたので、フリーランスになったことを少し後悔しています。

ペン介先生
ペン介先生

ゴールデンウィークにバリバリ働きましたよ…

4.人間関係

サラリーマン時代は上司とか同僚との関係に悩むことがありましたが、フリーランスはお客様との人間関係に悩みます。

サラリーマン時代のお客様との関係とは全然異なるので大変です。

また、フリーランスになってから、趣味の集まりに参加するときに「新規客の獲得」という文字が浮かぶようになりました。

純粋な気持ちで人付き合いするのが難しくなったので、フリーランスになったことを少し後悔しています。

ペン介先生
ペン介先生

友達はなくしたくない…

では、フリーランスになったことを後悔しているのか?

後悔はしていない

ここまで、フリーランスになってから後悔したことを書いてきました。

フリーランスになってから、サラリーマンの方が良かったなと思うことはたくさんあります。

では、フリーランスになったことを後悔しているのかと聞かれたら、答えはNOです。

フリーランスになってたくさん後悔していること、嫌なことはありますが、それ以上に得られるものが多いです。

それに、自分のやりたいことをやっているので、多少のマイナス面には目を瞑ります。

ペン介先生
ペン介先生

不安のことは多いけど、悪くない。
でも、会社員時代も良かったなぁ。

スポンサーリンク

問題と付き合っていく

問題と付き合っていく

フリーランスになると、色々な問題が出てきます。

どんなに成功しても、問題がゼロになることはないでしょう。

しかも、その問題はサラリーマンと比べると重大なものが多いと思います。

問題によっては、すごく苦しむことになると思います。

しかし、フリーランスはそのような重大な問題と上手く付き合っていく必要があります。

仕事を続ける限り、問題はついて回るので…

フリーランスになる人は、他人の失敗談をたくさん聞いてみてからフリーランスになることを決断してみても良いかもしれません。

参考≫フリーランスになる前の自分にアドバイスできるのなら

揺るぎない覚悟を持ってフリーランスになりましょう。

フリーランスになる覚悟のできた人は「フリーランスの始め方を分かりやすく解説!」の記事を参考にしてみてください。
この記事だけで、フリーランスになる方法が完璧に分かります。

では、これで終わります!

ペン介先生
ペン介先生

フリーランスになる人は、たくさんの問題と共に歩んでいくことを覚悟しないといけませんね!

このブログの管理人
ペン介

鳥綱ペンギン目

気ままな自営業生活を送っている田舎司法書士

法教育に携わる度、義務教育で法律や税について授業をすべきだと常々思っている

このブログを通して法律について多くの人に知ってもらいたい

ペン介をフォローする
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

その他知識 フリーランスの基礎知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペン介をフォローする
気ままに自営

コメント

タイトルとURLをコピーしました