値下げ交渉にフリーランスはどう対応すれば良い?

契約締結 その他知識
ペン介先生
ペン介先生

こんにちわ!
このブログの管理人ペン介です!
ここではよく値下げ要求される司法書士の私が、値下げ交渉への対応について分かりやすく解説しています。

どうぞ、ゆっくりしていって下さい!

こんな人に読んでほしい
  • フリーランス初心者
  • 値下げ交渉に関する他の人の考えを聞いてみたい人
  • 値下げ交渉を頻繁にする人

自営業をやっていると、お客様に値下げ交渉され悩むときがあります。

値下げを要求してくるお客様はたくさんいます。

応えることができれば良いですが、それはなかなか難しいです。

私は開業当初、仕事が少ないこともあってお客様の値下げ要求にも対応していました。

しかし、続かないと思って止めました。

この記事では

なぜ私が値下げ交渉に応えないのか

では、どのように対応しているのか

について書いています。

ペン介先生
ペン介先生

値下げ要求は本当困りますよね…
私なりのフリーランスの値下げ交渉への対応を書いています。
他に意見がある方は良ければコメント下さい。

ヒナ丸くん
ヒナ丸くん

新米フリーランスのヒナ丸です!
一緒に値下げ交渉への対応を学ぼう!

スポンサーリンク

なぜ値下げ交渉にフリーランスは応えてはいけないのか

なぜ値下げ交渉に応えないのか
ヒナ丸くん
ヒナ丸くん

なぜ、値下げ交渉にのらないの?
確かに、言われるがまま値下げするのは悔しいけど…

ペン介先生
ペン介先生

私が値下げ交渉にのらない一番の理由は、そのようなお客さんはリピーターになりにくいからです。
詳しく解説しますね!

値下げ交渉してくるような人は、大体が値段を下げたことに対して恩を感じません。

他に安いところを見つければ、そちらにすぐ行ってしまいます。

例え、リピーターになったとしても再度値下げ交渉してきます。

ですので、値段交渉には応じません。

また、仕事を取るために値下げ交渉に応えると、定価の報酬を支払ってくれた他のお客様に申し訳ない。

もしかしたら値下げした領収書が他所に漏れてしまい良客が離れてしまうなんてことがあるかもしれません。

それに、自分の仕事が安く見られるのは不本意です。

キチンと仕事をするのですから、それ相応の報酬をいただくのは当然ですよね?

ですので、私は値下げ交渉には応えません。

ただ、事情のあるお客様の相談にはのるようにしています。

ヒナ丸くん
ヒナ丸くん

自分の仕事に誇りを持ってるから、値下げ交渉には安易に応じたくないね!

スポンサーリンク

値下げ交渉にどう対応すればいいの?

どう対応すればいいの?
ヒナ丸くん
ヒナ丸くん

値下げ交渉に応じない理由は分かったよ。
じゃあ、どう対応すれば良いの?

ペン介先生
ペン介先生

答えは簡単です。
依頼を断っちゃうのです!

値下げ交渉にどう対応すればよいのか?

答えは簡単です。

値下げ交渉してくるお客様の依頼は断る!

もうスパッと断っちゃいます。

お客様に依頼先を選ぶ権利があるように、私たち自営業者にもお客様を選ぶ権利はあります。

もちろん、理由があって値段交渉してくるのならしっかり相談にのりましょう。
決して値下げをしないわけではありません。

何も理由がないのに値段交渉してくる人には

「ご飯を食べることができなくなってしまう」

と言って、定価で納得してもらいましょう。

納得しないようなら、お引き取り願いましょう。

働く側がお客様に誠実に対応するのは当然。

それに対して、お客様も誠実に応える義務があると思います。

ヒナ丸くん
ヒナ丸くん

断るのは勇気がいるな~

でも、仕事は減るよね?(まとめ)

でも、仕事は減るよね?(まとめ)

断ると仕事が減ってしまうのではないか?と思われる人もいると思います。

確かに減ります。

しかし、私は長期的に見て料金を安くする方がマズいと思います。

仕事を安く見られてはいけません。

では、料金を下げずに仕事を増やすにはどうすれば良いのか?

お客様との人間関係をしっかりと構築し、リピーターを増やすことが重要です!

リピーターを増やすことが将来的に成功する鍵となります。

真摯に対応すればお客様はリピートしてくれます。

お客様は何よりも誠実さを見ています。

値下げを考えるよりも、まずはお客様への対応や仕事への姿勢を見直すことが先だと思います。

まずは自分を高めるのです!

良いお客様を多く得るために、良い仕事をしましょう!

自分と同じ仕事が出来る人は他にも大勢いるのです。

料金も大きく違うことはないでしょう。

では、お客様はどこで選ぶのか?

結局、人間関係です。

お客様が「あの時、頑張ってくれたなぁ」と思い出してくれるような対応が出来るよう心がけましょう。

ヒナ丸くん
ヒナ丸くん

良いお客さんを自分で作るような感じですね!

ペン介先生
ペン介先生

そうです!
良い仕事をして、信頼関係を構築し、良いお客様になってもらいましょう!

このブログの管理人
ペン介

鳥綱ペンギン目

気ままな自営業生活を送っている田舎司法書士

法教育に携わる度、義務教育で法律や税について授業をすべきだと常々思っている

このブログを通して法律について多くの人に知ってもらいたい

ペン介をフォローする
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

その他知識 フリーランスの基礎知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペン介をフォローする
気ままに自営

コメント

タイトルとURLをコピーしました